雪用ワイパーを交換してみた。(2015年式シエンタ)

2022年12月24日土曜日

お父さんの買い物

t f B! P L

雪用ワイパーを交換してみた。

初めてのワイパー買い替えだったので、いろいろ戸惑ったことをシェア♪

こんな人にオススメ
  • ワイパーを交換したことがない。
  • ワイパーってなんでもいいの?
  • 2015年式シエンタに乗っている

ワイパーの寿命(折れた)

ググってみると、

ワイパーラバーは、半年〜1年。

ワイパーブレードは、1年〜2年。

的な目安が散見され、驚愕した。

というのも、2018年5月の納車から4年が過ぎ、我が家のシエンタは現在、5シーズン目の冬へ突入しているが、ワイパーなんぞ変えたことがない。

ちなみに、トヨタのサイトでは寿命の記載はなく、

雨水の拭き取りが悪くなったら交換しましょう

とだけあり、そりゃそうだよなと思った。
問題なく拭き取れていれば、無理に交換することもないのかと思う。

しかし今回、あまり長く使い続けるのも危険かも。。ってことを身をもって知った。

今シーズンも、冬タイヤへの交換と共に、ワイパーも雪用に変え、しばらくは昨シーズンと変わらず支障は無かったのだが、ある日突然、ワイパーの調子がおかしくなった。

やたら拭き残すようになり、シャーベット状の雪だと、ワイパーをかけるほどに

見え難くなる。

これは、ヤバイ。


あれ、あれ、どした!?

ワイパーを確認すると


グニャ


おわかりだろうか。

ワイパーが曲がっている。

どうやら、ブレードが内部で折れたようだ。

凍てつく寒さにワイパーがフロントガラスにへばりつくことがあるのだが、へばりついたままワイパーを作動させると、強引にワイパーがひっぺがされる。

おそらく、経年劣化と、この動作によって、折れたのではないかと推察する。。

どうりで、まともに拭き取れないないわけだ。

ワイパーの選び方

さて、いざ替えのワイパーを探そうとすると、素人にはちょいムズだった。

とりあえずマイカーの車種/年式で雪用ワイパーを検索すると、わりと簡単に色々見つかる。

しかし、すんなり購入、というわけには行かなかった。。

ワイパーアームの形状合ってる?

検索結果に表示された商品の説明を読むと、

「車種/年式が合っていても、ワイパーのアームの形状が異なる場合がございます。」

的な注意書きが、大抵ある。


え?え?ど、どゆこと?

素人なので不安になる。

要するに、

車種/年式の適合のみで、
安易に買ってはいけない。

ということだ。

これはビビる。

車種/年式が合っているからと購入したら、アームの形状が合っていなくて装着できない。
なんてことは、悲劇でしかない。

しかも大抵、そのケースでの返品交換はできないとも書かれている。

恐るべし。

というわけで、マイカーのアームの形状を確認すると、


トップロック式という形状であることがわかった。

ブレードの長さ合ってる?

もう一つ、不安になる事があった。

「純正のワイパーブレードよりも短くなります」

との説明されている製品があった。

いやいや、そんなのやめてよ。

よく見ると、車種/年式の適合を謳ってはいるが、ブレードの長さが、もともと着いているワイパーと異なるものも散見された。

現在装着しているワイパーのサイズを確認すると。

運転席側 650mm
助手席側 350mm
リア   300mm

だった。
特に運転席側の650mmであったものが短くなってしまうと、拭き取り後の視界が狭くなりそうで心配だ。

ワイパー購入時には、サイズにも気をつけて選びたい。

ワイパーを購入

というわけで、2015年式シエンタ用に、ワイパーアームの形状とサイズに注意しながら、ワイパーを新調。

3本セットのこちらを購入してみた♪


装着も簡単で、拭き取りも問題無く、クリアな視界を維持してくれている♪

長持ちしてくれるといいな。。

冬季間の運転後は、ワイパーブレードを上げておくように気をつけたいと思う。。

また折れたら嫌だし。


いじょ

このブログを検索

プロフィール

自分の写真
40代、二児の父親です。 北国育ちで在住。寒いけど冬が美しいので北国が好きです。 思い出や、日常に思ったことを書き留め、それが誰かの何かの足しになったら、こんなボクの人生にも意味があったというもの。 「クスッ」としてもらえたら幸いです。

QooQ